Q&A

受診について

初めて受診したいのですが、どうしたらいいでしょうか?
当院は、予約制ではございませんので、直接ご来院ください。ご不明な点は、お電話(TEL:092-588-1720)でお問い合わせください。
未成年なのですが、ひとりで受診しても構いませんか?
初診時にはレントゲン検査(X線検査)を行う事が多く、また診断結果や治療方針を説明し、場合によっては処置(外固定等)を行います。未成年の方の受診の際は保護者の方との同伴をお願いしております。
診療の予約はできますか?
予約は行っておりません。受付された患者様から順番に診療を行っております。患者様の症状によって、順番が前後することもございますので、あらかじめご了承ください。
初めて受診する際は、何を持参したらいいですか?
健康保険証、市町村から発行される医療証、現在服用されているお薬の内容が分かるもの(お薬手帳、処方箋など)、他院からの紹介状や検査結果などがございましたら、ご持参ください。
駐車場はありますか?
当院敷地内に、20台分の無料駐車場をご用意しております。

症状、治療について

肩がずっと痛いのですが、肩こりでも診てもらえますか?
肩こりも診察、治療致します。お気軽にご相談ください。
すり傷や切り傷などの軽い外傷も診てもらえますか?
すり傷、切り傷も治療致します。お気軽にご相談ください。
膝にたまった水を抜くと癖になるのですか?
膝にたまった水を抜いても再度たまることは良く経験します。しかしこれは癖になっているのではなく、水がたまる原因が解決していないのです。原因を調べて適切な治療が必要です。治療経過がよければたまらなくなります。
スポーツで痛めたところも診てもらえますか?
診察致します。お気軽にご相談ください。
どのようなリハビリテーションができますか?
当院では器械を使って痛みを身体の痛みを緩和させていく治療と、理学療法士による施術により身体の機能を回復させる治療を行って参ります。

骨粗しょう症について

骨粗しょう症の検査はどのような検査ですか?
X線を用いて骨密度を測定する検査があります。骨密度の低下の具合で骨粗しょう症を診断します。また、補助検査として血液検査を行います。血液検査では骨の代謝状態を調べることができます。
骨粗しょう症は何歳からがなりやすいですか?
骨粗しょう症は女性に多く、閉経後に発症しやすくなります。50歳前後より骨粗しょう症のリスクを考え定期的な骨密度検査をお勧めいたします。
骨粗しょう症になるとどうなるのですか?
骨粗しょう症の一番の問題点は骨折を生じやすくなることです。通常では骨折しないような軽微な外力で骨折を生じることがあります。特に大腿骨や脊椎に骨折を生じると寝たきりの原因になり、寿命にも影響を生じますので診断がついた時点で治療が必要です。

その他

保険は使えますか?
当院は、保険医療機関ですので、社会保険や国民健康保険など各種保険が使えます。ご来院の際は、健康保険証をお持ちください。自費治療を希望される方は、受付窓口でお申し出ください。
治療費はどのくらいかかりますか?
保険の種類や年齢によって異なりますが、初診では約3,000円台となります。尚、行われる検査や治療内容によってご負担額が増えます。また、お薬が処方される場合は、調剤薬局にてお支払いいただくお薬代が必要となります。
交通事故や労働中のケガでも治療を受けられますか?
各種保険に対応しておりますので、大丈夫です。また、診断書の発行も受け付けております。ご相談ください。